たった45日でムクミを取って、脚ヤセした【3つの方法】

①つま先立ち運動②お風呂でマッサージ③栄養補給
【25年間細くならなかった太い脚を、たった45日間で太もも-11cm、ふくらはぎ-5.5cmを実現して美脚になった話】

2019年7月19日

憧れの美脚

むくみを溜め込まず、むくみにくい足にする【3つの方法】

現代人はデスクワークや立ち仕事で、同じ体制を長時間続けることが多く、足がそもそもむくみやすい環境にあります。

そのため、どうしても足はむくんでしまうので、1日のむくみを溜め込まないために、その日のうちにむくみを解消することが大切です。

むくみを溜め込まず、むくみにくい脚にするために、次の3つのことを行いましょう。

  1. つま先立ち運動
  2. マッサージ
  3. 栄養補給

1.つま先立ち運動:むくみを溜め込まない

むくみをできるだけ溜めない方法としてオススメなのが、つま先立ち運動です

トイレに行くときやお昼休み、信号待ちの時間など、ちょっとした時間に、2,3回だけでも良いです。

つま先立ち運動を空き時間にする

2.マッサージ:むくみを解消する

つま先立ち運動をすることで、むくみを溜め込まないことはできます。

しかし、それでもどうしてもむくんでしまうので、そのむくみを解消するために、お風呂でのマッサージを行いましょう。

ふくらはぎと太ももマッサージする

お風呂の湯船に使っている状態で、ふくらはぎと太もものマッサージをします。

足の指先から太ももの方向に、むくみを押し流すイメージで脚をもみます。

湯船の中でマッサージをすることで、脚に水圧がかかり、マッサージの効果を高めてくれます。

 

この2つで日々のむくみをやわらげることはできますが、むくみにくい足にすることはできません。

むくみにくい足にする」ためには、栄養摂取が欠かせません。

3.むくみにくい足にするためには、「必要な栄養を取る」ことが重要だった!

むくみにくい足にするためには、「血行が良い状態」を作ることが大切です。

血行が良い状態を作るためには、代謝を上げたり、老廃物を取り除くための栄養を取ることが重要になります。

しかし現代人は忙しく、コンビニ飯や外食がとても多い生活をしていて、十分な栄養が取れていないことが多いのが現状です。

自炊が難しい人は、サプリメントで栄養を取ることがおすすめです。

まとめ

むくみを解消して足痩せするためには、以下の3つを組み合わせることが大切です。

  1. つま先立ち運動
  2. マッサージ
  3. 必要な栄養を取る

継続することが重要なので、日々の生活習慣に取り入れるようにしましょう。

KinGoods